ビジネスワイヤ プライバシー・ステートメント

最終更新日:2016年5月20日

ビジネスワイヤ(以下、「当社」といいます)では、当社が運営するBusinessWire.comおよび、Enhancedonlinenews.com、Tradeshownews.com(以下、総称して「BusinessWire.com」といいます)のユーザーの皆様のプライバシーを尊重し、その保護に努めています。このプライバシー・ステートメントでは、当社が収集する個人情報の使用方法および当社の個人情報保護の取り組みについて説明します。

当社は、顧客情報のプライバシー保護に全力で取り組んでいます

情報セキュリティー上での疑わしい問題や事故等があれば、サポートスタッフまでメール(websupport@businesswire.com)か、+1 800.227.0845 または +1 800.221.2462までお電話ください。

個人情報の収集

BusinessWire.comの一般的な利用に関して、ユーザー登録は必要ありません。当社では、リリース配信の申込、対象を限定したニュース・フィード、マーケティング情報やホスティング型オンライン・ニュースルームのEmailニュースアラートなど、特定のサービスを提供するために必要な情報のみを収集しています。提供するサービスにより当社が収集する情報は異なりますが、氏名、役職、社名、Emailアドレス、住所、電話番号、ファックス番号、勤務先の企業情報、顧客情報、担当分野(報道関係者のみ)、興味・関心事項を収集することがあります。

個人情報の利用

個人情報は、予め提示した以下の目的でのみ利用します。当初の目的以外の利用に該当する場合は、BusinessWire.comで公表するものとします。

(1)当社または会員企業、提携企業は、新規サービスや製品などの各種情報提供をユーザーに対して行うことがあります。

(2)当社は、ウェブサイトの使用に関する匿名の統計結果を、合法的な目的であると判断した場合に、会員企業、提携企業、広告主また法令の定める機関に提供することがあります。

(3)当社では、ユーザーに対して商品やサービスに関するご意見やご感想の提供をお願いすることがあります。

(4)当社では、ユーザーにコンタクトする必要が生じた場合に、登録されたEmailアドレス、住所、電話番号、ファックス番号を利用することがあります。

(5)当社では、マーケティングや販売促進を目的として、個人を識別できない統計データを作成し、品質向上や新規サービスの開発業務のために利用することがあります。

個人情報の共有

当社では、収集された個人情報の販売、売買、または貸与を行いません。また、以下の場合を除き、個人情報が当社によって第三者に故意に開示されることはありません。

(1)ユーザーが希望するサービスに必要とされる連絡先またはその他情報を、提携企業に提供する場合。

(2)ユーザーが、当社のホスティング型オンライン・ニュースルームに掲載される特定のビジネスワイヤ会員企業のプレスリリースやその他の情報の購読をする際、これらのサービスの利用について会員企業に通知し、フォローアップおよび追加情報の提供を行うために、ユーザーのEmailアドレス、携帯番号、その他プラットフォーム固有の連絡先情報を会員企業に開示する場合。

(3)その他のユーザー、第三者、当社の権利(財産権を含む)や安全性に対して損害を与えた人物または干渉した人物の特定、およびその人物への連絡や法的措置の行使を行うために情報開示が必要な場合。

(4)法により要請された情報開示、または当社に課される法的手続きに従うために必要な情報開示と当社が妥当と判断した場合。

(5)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、ユーザーの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

(6)その他の法令により開示または提供が許容されている場合。

(7)個人情報を提供したユーザー本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合。

(8)ユーザー本人が、BusinessWire.comを通じて第三者が主催するサービス等に登録する際に、当該第三者から情報の提供を求められた場合。

(9)当社の営業の全部または一部を第三者に譲渡し、当社を吸収合併または新設合併し、あるいは分社化する場合で、当社から営業譲渡を受けた第三者、当社を吸収合併した会社または新設合併により設立された会社、あるいは分社した会社に譲渡する場合。

(10)その他ユーザーへのサービス提供のために必要であると当社が合理的に判断した場合。

ビジネスワイヤSMSアラート・サービス

SMSサービスへの加入は無料ですが、携帯電話会社による通常のSMS(テキストメッセージ)通信料金は適用されます。ユーザーがSMSサービスを利用する無線端末の所有者または正規の利用者であり、適用される料金を承認する権限を保有している場合、SMSサービスの利用はいつでも解除することができます。ユーザーは、SMSサービスが複数の複雑なネットワーク経由したうえで、通信内容を伝送する複数の無線システムを通って提供されるものであることを認識し、それに同意するものとします。SMSサービスの提供は、利用に関するプライバシーとセキュリティーの保護を保証するものではありません。また、当社はユーザーが被るプライバシーやセキュリティーの欠如に対して一切の責任を負いません。ユーザーは、予防策を取ること、ならびに自身の状況および意図するSMSサービスの利用に最も適したセキュリティー対策を取ることにすべての責務を負うものとします。

特定の企業のニュースアラートは http://alerts.businesswire.com/uns から購読解除することができます。

個人情報の変更と更新

ユーザーは、当社がサービス提供のために収集した個人情報をいつでも変更、更新を行うことができます。ユーザー情報はBusinessWire.comの「Myアカウント」から変更してください。アラート通知はアラートメールの上の「unsubscribe」(購読解除)ボタンをクリックするか、モバイル端末のSMS購読解除表示に従ってください。

Cookieまたは類似技術の使用

当社のCookieの使用目的は、ウェブサイトの利便性を向上させることに限定され、当社サイト以外のインターネットにおけるユーザーの行動について情報の記録や保存が行われることはありません。

BusinessWire.comは、ウェブ・ビーコンも使用しています。ウェブ・ビーコンは、ウェブサイトの通信パターンを理解し、当社サイトやビジネスワイヤ配信ニュースを掲載する他のウェブサイトへの訪問者数を把握するために使用されます。収集した統計情報は、顧客に報告する計測レポート内で利用され、プレスリリースの効果を測定することを目的としています。

BusinessWire.comから外部サイトへのリンクをクリックする場合、リンク先サイトでのCookieに関する方針にご注意ください。当社では、これらの方針を規制することはなく、一切責任を負いません。リンク先サイトの個人情報の取り扱い内容をご確認ください。

オンラインユーザーのプライバシー保護対策

特定のサービスへの登録時にBusinessWire.comで入力した情報はパスワードで保護されているため、この情報にアクセスできるのは、当社、その代理業者、提携企業、会員企業とその担当者に限定されます。会員企業の担当者は、BusinessWire.comにアクセスするための個別のパスワードを受け取ります。ビジネスワイヤ・コネクトでの送信情報は、暗号化技術SSL (Secure Sockets Layer)により保護されています。パスワードシステムの整合性を維持するために、会員はパスワードの開示を自制し、パスワードが漏洩した可能性がある場合はただちにパスワードを変更する必要があります。当社からパスワードを問い合わせることはありません。したがって、会員企業およびその従業員は、リクエストが当社から発信されたように見える場合でも、パスワードを尋ねる未承諾電子メールに応答しないでください。

当社はユーザーの個人情報の保護に努めていますが、インターネット上のセキュリティーは100%安全と保証されているものではありません。個人情報を開示する場合は、自らの責任において行ってください。

ユーザー名とパスワード

ユーザーは、BusinessWire.comでユーザー登録を行います。ユーザー名とパスワード(以下、「ログイン情報」といいます)がユーザーに発行された時点(以下、「許可ユーザー」といいます)で、許可ユーザーは、ログイン情報利用に関する一切の責任を負います。許可ユーザーは、いかなる状況下においても、どのような理由であれログイン情報を他人に提供することはできません。また、ログイン情報の厳重管理が必要となります。

ログイン情報に関するあらゆるタイプのセキュリティー違反、盗用、紛失、あるいは当社が未許可のログイン情報の公開が発生した場合、許可ユーザーは当社に速やかに報告する義務があります。

プライバシーに関する方針の更新

本プライバシー・ステートメントは、新しいサービスおよび機能を追加する際に、改訂することがあります。プライバシー・ステートメントを改訂した場合には、BusinessWire.comにて掲載、告知を行います。